ラクトフェリン食べ物でどうにかしたい!知ったら驚くラクトフェリンの世界

ラクトフェリン含有食品一覧

ラクトフェリンの良さを知ると、どうにかして摂取したいと思うものですが、どの食品に含まれているのかいまひとつ分からない・・・?ということで含有食品を知りたいという人は多いのではないでしょうか。とは言っても、ビタミンやミネラルのように少し探せば含有食品がいくつも出てくるというものでないので、目の前にありながら?みにくいと言えるでしょう。
しかし、ラクトフェリンってものすごい健康効果と美容効果があるということは分かっているので、是非とも毎日摂取したいというのが自然な気持ち。
ということで、今回はラクトフェリン含有食品について詳しく説明したいと思っています。

 

それでは発表します!ラクトフェリン含有食品
★ヨーグルト(ラクトフェリン入りヨーグルトは食べるタイプも飲むタイプもありますし、一般的なヨーグルトにも少量ですがラクトフェリンは含まれています)
★チーズ(加熱処理をしていないチーズにはラクトフェリンが含まれています。チーズによって配合されているかどうかには差があります)
★牛乳(搾りたての牛乳には含まれていますが、店頭に並んでいる加熱処理している牛乳には含まれていません)
★粉ミルク(パッケージによく記載してありますが、「ラクトフェリン配合」というような形に記載してあります)
★母乳(赤ちゃんが飲む母乳にはラクトフェリンがしっかりと含まれています)

ヨーグルト

ヨーグルトにはラクトフェリンが配合されているという商品があります。森永乳業で発売されているものが有名ですよね。
食べるタイプと飲むタイプの両方が販売されており、そのどちらのヨーグルトにも1個あたり100mgのラクトフェリンが含まれています。
ラクトフェリンが配合されているのだから、ヨーグルトそのもののおいしさについては期待できないのでは?という不安がありますが、それは大丈夫。
適度な甘さで作られているので、続けるのが苦のならないように配慮してあります。
子供さんでも続けやすい味となっています。
ヨーグルトなので、おやつ感覚やデザート感覚で続けることもできて助かります。

 

ラクトフェリンヨーグルト以外でも、一般的なヨーグルトにもラクトフェリンは配合されています。
ヨーグルトを開封したときに、上の方に上澄みのようなものがありますが、そこにはラクトフェリンが含まれています。
この上澄みはホエイと言われていますが、乳清とも呼ばれます。
何だかあの上澄みが嫌だということで捨ててしまう人もいますが、あの上澄みこそ食べるようにして下さい。
もしかしたら、白いヨーグルトの部分よりも上澄み部分の方が栄養素が多く配合されているかもしれませんから。

チーズ

チーズにはラクトフェリンが配合されていますが、チーズなら何でも配合されているというわけではありません。
そうなんです、チーズはやたらと種類が多いので、製造方法も味も違います。ですから、チーズととりあえずひとまとめにはしますが一緒にしてもいいのかな?とさえ思えて来ます。
チーズの中でも、ナチュラルチーズに分類されるチーズには加熱処理が施されていないので、ラクトフェリンが配合されています。
ゴーダチーズ、チェダーチーズ、カマンベールチーズなどのチーズです。
これらのチーズにラクトフェリンが配合されていると言われてはいますが、店頭で気軽に購入するタイプのチーズではありませんね。
プロセスチーズとかピザなどを作るときに使うようなチーズではないのです。
チーズ好きの人であれば、このようなチーズも食べることもありますが、普段あまりチーズを食べないという人にとってはややハードルが高めです。

 

そして、これらのチーズにラクトフェリンが配合されているとは言っても、ちょっとたしなむ程度で満足できるラクトフェリンの量を摂取できるのではありません。
食べないと全く摂取できないということを考えれば微量であっても摂取できるだけいっかなという程度なのです。

 

ラクトフェリンについて比較してみた 

関連リンク

牛乳

乳製品の代表は牛乳です。すべての乳製品の基本となるのは牛乳ですから、そこにはラクトフェリンが多く配合されているのでは?と思いますが、実際のところは牛乳も難しい点が多くあります。
私たちはスーパーやコンビニで牛乳を購入しますが、その牛乳にはラクトフェリンは配合されていません。
と言い切れないのでは?だって、乳製品の元となるものでしょ?と言われそうですが、実際のところ含まれていないのです。
それは、店頭に並んでいる牛乳というのは加熱処理しているからです。
牛から搾られた牛乳は、加熱処理をしてしっかりと安全性が確保されてから店頭に並びます。
安全性を考えると加熱処理は必要な工程と言えます。

 

となると、牛乳でラクトフェリン摂取は無理なのでは?ということになるのですが、そのようなことはありません。
現在販売されている牛乳の中でラクトフェリンを配合した牛乳もあります。
森永乳業で発売されている牛乳にこのような牛乳があるのです。
ラクトフェリンと鉄を配合しているということを宣伝にしているこの牛乳は貧血改善のために作られたものです。
このようにメーカーが開発している牛乳であえてラクトフェリンを特殊製法で配合したというものは配合されていると言えるでしょう。
そうでない、一般的に店頭に並んでいる牛乳には含まれていないというのが正直なところです。

 

ラクトフェリンについて比較してみた