相性の良い成分について

相性の良い成分について

ラクトフェリンと相性が良いという成分がいくつかあります。
★オリゴ糖
腸内のビフィズス菌を増やしたり、動脈硬化の予防をしたりとあらゆる効果があるのがオリゴ糖ですが、甘いという印象だけが先走っている気もします。
便秘やニキビ、肌荒れの改善効果もあり、甘さがあると言ってもカロリーは砂糖などと比べても低いものです。

 

★鉄分
全身に酸素を送るために必要ですが、女性は特に不足することの多い成分でもあります。ラクトフェリンは鉄と結合するたんぱく質なので、ラクトフェリン+鉄で貧血予防の効果があります。
このような効果がありながらも、吸収しにくい成分として有名です。この性質から見ても、鉄を囲い込む性質のあるラクトフェリンと一緒に摂取することが効果的なのはよく分かります。

 

★乳酸菌
ラクトフェリンと一緒に配合されていることが多い乳酸菌はラクトフェリンと同じような効果を持ち合わせているという成分です。身近な成分ではあります。
ラクトフェリンとの相乗効果でお互いによりよい効果を発揮することができることが想定されるので、相性が良いとされています。

 

これらの成分はそれぞれも効果が高い成分でありながら、ラクトフェリンとも相性が良いという成分なので、積極的に同時摂取していくことをおススメします。